結婚式に参加する時は、シャツや小物もこだわって

スーツと合わせるシャツを

もしゲストとして結婚式に参加するなら、スーツとそれに合わせるシャツを選ぶ必要があります。シャツは無地の白で、レギュラーカラーにしておけばいいでしょう。ジャガードなど、織り柄があるものを着ても大丈夫です。サマーシーズンの結婚式の場合も、スーツの下のシャツは半そでにするのがマナーです。サマー用のスーツは蒸れにくいようにコットンなどの素材を使っているので、暑がりの人でも大丈夫でしょう。暑くてジャケットを脱ぎたくなった時の為に、ベストも着用しておくのがおすすめ。ベストの色はグレーにしておきましょう。ブラックだと、結婚式という場で着ていくには、少し重たい印象になってしまいます。スーツに合ったベストがどんなものかわからない時には、最初からスリーピーススーツを選んでおくといいですね。

ネクタイや靴選びは?

ネクタイの色も白が望ましいとされています。カジュアルな結婚式なら白以外でも大丈夫です。喪服を連想させる黒や、殺生を連想させるアニマル柄は避けて下さいね。蝶ネクタイをつけたい場合は、披露宴用にした方がいいでしょう。おしゃれなネクタイがいい人には、アスコットタイがおすすめ。ポケットチーフはネクタイの色に合わせて、スリーピークスやティービーホールドにしましょう。結婚式用の靴選びについてですが、フォーマルな場ではつま先に装飾のないプレーントゥか、ひもが付いているデザインのストレートチップにしてくださいね。ストレートチップは、特にシングルがおすすめです。

白金の結婚式場では、プラン内容や設備、サポート体制など、様々な点に定評があり、素敵な雰囲気の中で挙式ができます。