プロポーズを盛り上げるシチュエーション!サプライズを上手く活用する方法!

プロポーズをするときに教会という選択肢もある

結婚式を挙げるときに教会を使う人は多いかもしれませんが、プロポーズにも使うことができます。教会は非日常的な空間ですし、厳かな雰囲気があるのでプロポーズのシチュエーションにはマッチしているのです。誰もいない教会でパルプオルガンで讃美歌が流れたら、びっくりしてしまいます。びっくりしていると、片膝をついた恋人が目の前にいるというのは憧れのシチュエーションかもしれません。指輪をすっと出せばほとんどの人がプロポーズだと分かるでしょう。

デート中にするサプライズ

普通にデートをしている途中でプロポーズというのもサプライズになるかもしれません。仲間に協力してもらえば、映画館やレストランでもサプライズの演出は作れます。指輪を出すと周りにいるお客さんみんなが友達や友人だったというのは感動のプロポーズでしょう。友達に祝ってもらいたいという人は多いので、友達を巻き込んだサプライズ演出は効果的です。

思い出の地でのサプライズプロポーズ

付き合っていくうちにどこで結婚式をしたいとか、こういうシチュエーションに憧れるという話を二人ですることもあります。そのような話を覚えているのなら、叶えるのが一番のサプライズになる可能性が高いです。思い出に残っている場所を探すことと過去を思い出すことから始めましょう。何気ない会話から出てきた話が多いですので、思い出すのは少し時間がかかるかもしれません。それでもあきらめなければ、出てくることもあります。思い出したら、そのままのシチュエーションを用意するといいでしょう。手を加えない方が感動が生まれることもあるのです。

プロポーズとは、決めた相手に結婚を申し込むことを意味します。一般的には、指輪を渡しながら結婚してほしいと相手に伝え、返事を聞く形になります。