季節によって異なる自然の良さを感じる挙式が出来る

数多くある結婚式のタイプの中で年々利用者が増えているのが「ガーデンウェディング」です。春に新緑や満開の花、秋に綺麗な紅葉と季節によって異なる自然の良さを感じる事が出来ます。過ごしやすい気温の春と秋が人気ですが、新郎新婦の出会った季節に合わせて夏や冬にガーデンウェディングで結婚式を挙げる方も意外と多いんですよ。実際にガーデンウェディングを行った新郎新婦の方からは、開放感や落ち着いた雰囲気のある思い出に残る結婚式に出来たという満足度の高い意見が多く見られます。

屋外で行う結婚式だから出来る様々な演出

室内では行う事の出来ない演出でも屋外で結婚式を挙げるガーデンウェディングなら実現出来る場合も珍しくないんですよ。ガーデンウェディングでは、バルーンリリースや大玉のシャボン玉といった演出が人気です。晴天の中、自然に囲まれて撮る集合写真も評判が良く話題を集めています。それ以外にも、アウトドアの要素を取り入れてバーベキューをしたり、立食パーティー形式でカジュアルでアットホームな雰囲気の結婚式を挙げたりとオリジナリティーのある思い出に残る結婚式挙げる事が出来ます。

新郎新婦とゲストの距離が近い!

一般的な結婚式では、新郎新婦は会場の少し高い位置にあるメインテーブルに座っているイメージがありゲストと距離が遠くなっていますよね。一方、会場が屋外のガーデンウェディングでは、離れた場所にメインテーブルとゲストテーブルの距離を自由に決める事が可能です。敢えて、新郎新婦とゲストの距離を近くしてワイワイとした賑やかな結婚式にする新郎新婦も多くいます。

真夏の昼間に暑い場所で結婚式を挙げても、暑さからくる不快感であまり盛り上がらない可能性があるため、涼しい軽井沢で結婚式をするというプランはおすすめです。