具体的なイメージを持とう

結婚式を行うことが決まれば、二人の結婚式に対するイメージを話し合いましょう。会場はホテルかハウス形式か食事会方式なのか、挙式はキリスト教式か神前式か人前式か、希望予算などについて二人の考える結婚式のイメージを持つことが大切です。希望日時やおおよその招待人数、アクセス方法の把握が出来るとさらに結婚式場選びがスムーズになります。

メディアを利用して候補を絞ろう

おおよそのイメージがついたら、ウェブや結婚情報誌を利用して候補を絞って行きましょう。結婚情報誌は販売しているエリアごとに掲載されている式場が変わってくるので、遠方での結婚式を検討している場合には注意が必要です。会場設備や予算、お得なプランの紹介だけでなく口コミが掲載されている場合もあるので、実際に利用した人の感想などを基にして二人の思い描く結婚式の出来そうな式場をいくつかピックアップしていきます。

ブライダルフェアに参加しよう

候補が絞れたら、実際に式場見学をしてみましょう。ウェブサイトからブライダルフェアに予約することが出来るので、実際に挙式や披露宴を行う会場を見て回ることの出来る会場見学やフルコースを少しずつ試食できる試食会、気軽に不安なことや疑問に思うことをプランナーさんに相談出来る相談会などの中から、気になるイベントの日を予約します。ブライダルフェアでは最後に見積もりを行ってもらえるので、事前に二人で話し合った希望日時や挙式の形式、演出、予算、おおよその招待人数などを伝えましょう。複数の式場で迷っている場合にも同じ内容で見積もりを出してもらうことで、それぞれの式場の比較がしやすくなります。

大阪の結婚式場選びでは、立地を重視する方が多いです。梅田・新大阪や難波・心斎橋など交通の便が良く、県外からの招待客も向かいやすい式場が人気です。